高性能カメラで防犯対策!~防犯カメラ設置するなら機能を選ぼう~

防犯カメラってこんなに性能良いの!? 防犯カメラってこんなに性能良いの!?

高性能カメラの種類について

たくさんある種類のカメラの中にはどんな高性能のカメラがあるのでしょうか。ここでは高性能カメラの種類を紹介していきます。防犯カメラ設置の前に高性能のカメラの種類も見て、設置場所に適しているか確認してみましょう。

高性能カメラの種類

ネットワークカメラ
カメラ自体にIPアドレスがあり、防犯カメラの中にコンピューターを入れて1つになったものです。この防犯カメラ設置をしたら、IPベースのインターネットを経由して撮影している映像を見たり、保管したりすることができます。撮影された映像を見ることができるのは、許可されたユーザーのみなので、安心して設置することができます。
高倍率ズーム搭載カメラ
カメラのズームには光学ズームとデジタルズームがあります。光学ズームは焦点を変えて対象物を拡大して移すことができます。デジタルズームは撮影した映像から拡大したい部分を切り抜き、引き伸ばします。引き伸ばすことで画像が荒くなってしまうので、より鮮明に拡大映像を残したいのなら光学ズームを選ぶと良いでしょう。
センサーカメラ
防犯カメラにはセンサーが付いている種類もあり、センサーが反応するとそれぞれの機能が作動します。どのような機能が働くかは、カメラの種類によって変わります。主に、動きを察知して録画を開始したり、ライト点灯やLEDで怪しい人を威嚇したりする機能などが付いています。他にも複数を持ち合わせた機能を持つセンサーカメラはたくさんあるので適切な機能が付いているものを選びましょう。

ネット社会ならではの便利機能が満載

防犯カメラ

最近では、このように様々な高性能カメラが開発されています。ネットが普及している現代ならではのシステムやいつ起こるか分からない犯罪に対応したシステムが導入されていて機能が高まっています。防犯カメラ設置で犯罪対策しましょう。

TOPボタン